(-> % read write unlearn)

My writings in this are my own delusion

部屋とYシャツと Kindle と Audible と私

一年くらい、物理本をやめて全面的に電子本に切り換えていた。媒体は Kindle 。一番の理由は収納する場所の問題。それが、やっぱりどうも不満が募ってきて、ここ半年〜くらいはやっぱり物理本主体になってきて電子本もたまに買うし、最終的に物理も電子も両方買うのが正解なんじゃないかという気がしてきた。もっと言うと、読み上げの媒体(自分は Audible しか使ったことがない)もあるなら3媒体全部買うのが正解なんじゃないかという気がしてきた。

  • 物理本
  • 電子本 (Kindle)
  • 読上本 (Audible)

詳細な Pros/Cons や適材適所は省いて、自分の中ではイメージこんなグラデーションで使い分けに繋がっている。

物理 電子 読上
Random Access <-- --- --> Sequential Read
書き込みしやすい 自由に書き込み ハイライト 書き込み不可 書き込みしにくい
手がふさがる 両手 片手 手ぶら 手があく
重い 紙(冊数に比例) スマホKindle Oasis スマホとイヤホン 軽い
没頭しやすい 逃げ場なし ついついマンガ読んじゃう ついつい音楽聞いちゃう 誘惑が多い

あとは、

  • Kindle (Oasis) は空港の保安検査でいちいち出すのが面倒。
  • スマホ握ってるとついついスマホ使って他のことしちゃうのも、電子や読上の Cons 。

ところで Audible なくても Kindle の読み上げ機能も便利な上にクオリティ高いのでおすすめ。

【めちゃ便利】Kindleの読み上げを使ってオーディオブック化する方法 | 正直スマホ