(-> % read write unlearn)

All opinions expressed are solely my own and do not express the views or opinions of my employer.

Clojure Luminus のドキュメントの和訳

Luminus のドキュメントの和訳をした。

GitHub - hatappo/luminus: documentation site for Luminus framework

最初、1つのTOPICの和訳をQiitaにアップしました。 そうしたら、Qiitaのコメントで、ドキュメントがClojureのプロジェクトとしてリポジトリにあることを教えてもらいました。 なので fork してがんがん和訳してってみた。進捗というか完成度というかは、以下のような感じ。

  • 現状、全体の8割くらいを和訳し終わってると思う。ただし、guestbook.mdとか重要な記事を結構残してしまっている。
  • 本家の更新がアグレッシブ。既に乖離してる。しかもがっつり変更されてるから追うの大変そうだなー。週末かなー。。
  • ローカルでは動作確認した。
git clone git@github.com:hatappo/luminus.git
cd luminus
lein deps
lein ring server

http://localhost:3000/ にbindされる。 けど、docs/以下のmdが、なんか1分くらい待たないと変換?されないんだけど。。 なんかsleepしながらloopしてレンダリングしてるっぽいコードがあるけどそのあたりかな。 もう今日は眠いので寝ます。。

和訳したファイルの管理

和訳した内容をどう管理するのが良いのかよく分からない。 今は、もともとの記事が例えばfoo.mdだったらfoo.ja.mdっていう名前の別ファイルとして、追加している。 理由は、本家で変更された内容は、ソースコードの修正とか和訳に関係ないものもあるので、面倒なので全部まとめてpullしときたいと思ったから。 なんかうまくない気がする。けど、おいおい誰かしらが良い方法教えてくれると期待しているのでいったんOK。